復活日記
written by YOLY
生まれ変わって、虫になって。

Back To Index 復活日記 筋少日記 静謐日記

最新七日間を表示

月別表示
<<  2019/6  >>
SMTWTFS
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

語句検索

RSS

 2019 /6 /27
・内田さん
やはり、昨日(6/26)、筋少展にきたのは
内田さんだったもよう。

今日は、誰か来るのか?
来ないのか?

エディ
長谷川さん
太田さん
で、
6/30に全員だったら完璧なんですが、
ま、1000000%無理でしょうな。
流石にライブ前には来れないと思うし。


 2019 /6 /25
・目が
ドタバタしてたりしてなかったりで、
なかなか更新ができませんが、
筋肉少女帯展、好評みたいですね。
日曜はオーケン、
月曜はおいちゃん、
今日は橘高さんが来た(来る)そうです。

明日は、一体誰が来るんだー(笑)

ワッペンや特攻服シャツ、アクリルフィギュア、
缶バッジは売り切れているようです。
ワッペンが売り切れるようになるとは(笑)
わかってる人多くて嬉しいですね。

※復活当初に出したワッペンは、
売れなかったから買えとMCでネタにしていた。

話変わって、
明日はエディの新譜、
BEST of PIANISM(Amazon)の発売日。
こちらも楽しみですな。


 2019 /6 /21
・筋少展
無事、30日の予約取れました!

……って、まだ結構余裕あるな(笑)

あ、筋肉少女帯、31周年おめでとうございます!!


 2019 /6 /20
・オリンピック
外れたー。

基本的に、オリンピック興味ないけど、
東京でやるならせっかくならと申し込んだら外れました。

近代五種なら、1日で5種見れて、安くてお得。
その上、マイナーだから確率高いのでは?
と思ったんだけど、
そういう報道もあったみたいで、
それで応募者が増えたか?


まあ、この後も何回か販売あるみたいだから、
頑張ってみようかしらね。

まあ、何かしら空席ある種目もあるでしょうよ。

・気合田くん
気合田くんひび割れversionか
どうしましょうかね




と思って調べたら、
墓場の画廊で気合田くんというソフビ(?)が、
オーケンの格好して、ヒビ入れたヤツが
売られるとのこと

……へ、へぇー……(要らねえ……)。

ちなみにお値段は
22000円!

でも、抽選販売ってことは、
それでも売れるんだろうなあ。

って、何体売るんでしょ?
1体なのかな?

まー、
それでも要らないなあ(笑)


 2019 /6 /18
・地震
大阪の地震から、ちょうど一年か……
と思ってたら、山形で大地震。
被害は少なかったようで、
とりあえずは安心しましたが、
余震があるかもしれませんので、
日本海側にいる方は気をつけてください。

最近、地震多くてちょっと怖い。


 2019 /6 /16
・墓場
墓場の画廊
グッズが発表されましたね!

…ワッペンだけ買います。


こちらですね。

色々出ますな。
しかし、絵馬って(笑)

アクリルパネルも最近流行ってますね。
他のやつに比べると安い気もします。

特攻服……っていうか、特攻シャツ?
が、公式に発売されるなんて……
感無量です。(買わないけど(笑))

カレー皿はいいけど、
2800円は流石に高いなあ。

ポスターとバッヂくらいなかなあ。
でも、バッヂ、肉だけ当たっても困るなあ(笑)

YOLYさん、こんにちは。
6/30中野サンプラザのライブ生中継目的に
スカパーへ加入しました。
このサイトでプレゼント企画のことを知り、
そちらも申し込みました。
企画のことをお知らせくださり、感謝感謝です。
YOLYさんは現地で参加されるのですね、
テレビでYOLYさんのこと探しますね。


ありがたいですね。
最近は、ツイッターなどで簡単に拡散するので、
ブログなんて古臭い(そもそもこれ、ブログなのかも謎ですが)
ロストテクノロジーなんて、
無用の長物な感じがしますが。

見られることを楽しみにしておきます(笑)


 2019 /6 /14
・墓場の画廊
墓場の画廊は、中野ブロードウェイと
もう一つ大阪にもあるんですけど、
場所はしらんがね
大体のイベントは中野のあと大阪でやってますよ。
なので筋肉少女帯展も数ヶ月後にやるのではないだろうか。


大阪のアメ村にありますね。
筋少もよくライブやるBIG CATの下。
昔、キン肉マンのグッズ見に行ったなあ。
(買わなかったけど)
影山ヒロノブが来て、キン肉マン歌ってたなあ。
たしか、あれは、墓場の画廊がオープンしたときかな。

なるほど。
あそこに来る可能性もあるのか……

……あるのか?


Back To Index 復活日記 筋少日記 静謐日記